こいはる

対人恐怖症でも恋愛できる私の方法,SNS

はじめに  

大澄さん(仮名20代女性)のお話になります。

対人恐怖症でも恋愛はデキるように、いよいよ改善しましょう!

SNSは対人恐怖症の人には恋愛の最強ツールです。

大澄さんはSNS活用で、出会いを求めたのです。

対人恐怖症で普通に暮らしているだけでは異性にモテるのは簡単ではないです。

しかし対人恐怖症でも異性にモテることは不可能ではありません。

対人恐怖症でも、素晴らしい恋愛に発展するのです。

モテるためのポイントがいくつかありますので、これから私と一緒に探求してみましょう。

対人恐怖症でも当然に恋愛できる

対人恐怖症でも恋愛できるというのが、私自身の経験からくる結論です。

もともと人と付き合うことは極端に苦手で、男女問わずに人と接することになると極度に緊張をしていました。

外に出るのも憂鬱になるほどでしたが、その一方で人並みに恋愛をしたいという気持ちもありました。

対人恐怖症の人間が恋人が欲しいと思うのはおこがましいかもしれません。

ですが、恋人がいれば対人恐怖症も少しは緩和されるのではと考えていたのです。

そうは言っても普通の人のように表に出て、合コンに参加をしたり恋活パーティーに出席するというのは、対人恐怖症には難しいものです。

ですから、積極的にどこかに行って恋人を探すということができませんでした。


恋人を探す私の方法は、SNSを活用する

そんな時に思いついた恋人を探す私の方法が、SNSを活用することです。

便利な時代になったもので、今の時代だとネットを通じて色んな人と知り合うことができます。

直接人と接することが苦手な私みたいな人間でも外に出ずに出会いのチャンスを得ることができます。

SNSの良いところは予め相手がどのような人か、どんなことに興味があるのかを知ることできるのでファーストコンタクトが取りやすく、対人恐怖症であってもコミュニケーションを取りやすいと感じています。

そうわ言っても最初の頃は、普段から人付き合いが苦手なものですから、ネットの世界とは言え緊張をしましたし上手く行かないことも多々ありました。

私は、外だけでなくネットの世界でも人付き合いができなくなってしまうのでは、という不安もありました。

ですが、同じような悩みを持つ人もいることがわかり、そのような共感できそうな相手とは上手くコミュニケーションが取れるようになってきたのです。

対人恐怖症だと確かに異性からモテ難いのは事実

対人恐怖症だと確かに異性からモテ難いのは事実ですが、絶対にチャンスがないわけではないのだなということを知りました。

それから少しずつ交流の幅を広げていったところ、一人の異性とSNS上ではいい感じの雰囲気になり、あってみたいと思うようになったのです。

相手も人付き合いが苦手なタイプで、それでも互いの趣味や価値観が似通っていることから段々と気になってきました。

お互いにリアルでの出会いには消極的なだけに、実際に出会うまでは時間がかかりました。

少しづつメッセージのやり取りだけでなく音声通話や映像通話を使って互いの距離を縮めていった結果、最後は実際に会うことができたのです。

実際に会う頃にはSNSでだいぶ交流があっただけに、いい意味で初対面の感じがなく自然な感じでコミュニケーションが取れていました。

そして、自然と異性と交際に発展するまでになることができました。

まとめ

・対人恐怖症でも当然に恋愛できる

・恋人を探す私の方法は、SNSを活用する

・対人恐怖症であってもコミュニケーションを取りやすい

共感できそうな相手と上手くコミュニケーションが取れる

音声通話や映像通話を使って互いの距離を縮めていった

・いい意味で初対面の感じがなく自然な感じでコミュニケーションが取れる

 

以上です。

 

-こいはる

© 2020 対人恐怖と仲良く365日