こいはる

良い相手を見つけて現在恋愛しています

はじめに

私の知人でもあります井畑さん(仮名20代男性)のお話です。

対人恐怖症でも恋愛はデキるように、いよいよ改善しましょう!

対人恐怖症でも異性にモテることは不可能ではありません。

対人恐怖症でも、素晴らしい恋愛に発展するのです。

モテるためのポイントがいくつかありますので、これから私と一緒に探求してみましょう。

自分はダメなんだと思い込んでしまうことが多いです

対人恐怖症だとなかなか人と話をすることが苦痛であるため、恋愛する事は非常にハードルが高いと思われます。

私の場合も相手と話をする前に、相手が自分のことをどう思っているのかが気になってしまい、話しかけることができないです。

よくSNSなどで知らない相手と出会って恋愛関係に至ったりする人を見ると、うらやましいと思う反面、知らない相手に話しかける恐怖心がないのかな、と不信に感じてしまいます。

対人恐怖症でも恋愛できるとは思います

対人恐怖症でも恋愛できるとは思いますが、そのきっかけを生み出すことが一般の人に対して非常に難しいと思ってしまいます。

サークル活動でざっくばらんに話ができる機会であっても、他の人は積極的にみんなと話ししているのに自分はダメなんだと思い込んでしまうことが多いです。

何故かと言えば、自分の話が面白くなかったり、そのことで相手に話をはぐらかされたりすることがよくあるからです。

対人恐怖症の人はそのような辛い思いをするのが嫌で、自分から人に話しかけることができないと言うひとが多いと思います。

私の場合もなかなか上手に話を組み立てることができず、気の利いた面白い話ができないのですぐに相手に呆れられてしまい会話が続かないと言うことが多くありました。

良い相手を見つけて現在恋愛しています

私の場合は、それでも良い相手を見つけて現在恋愛しています。

私の方法は、自分の会話ペースに引き込むことです。

あまり良い方法とは言えないかもしれませんが、様々な会話パターンを考えた上で話のストーリーを最初から決めてしまうのです。

相手との会話の中で話を上手に持っていく事は器用な人であればすぐにできるのかもしれません。

私の場合は相手の反応を気にしすぎて話を上手に進めることができないことが多いです。

ですので、あらかじめ話のストーリーを描いておいて、相手の反応を無視して話を進めてしまうことにしています。

私は対人恐怖症なのであまり多くの人と付き合いたくはありません。

またわがままなようですが自分のことに興味を持ってくれない人に無理矢理取り入る必要もないと思っています。

そのため私の作ったストーリーを興味深く聞いてくれる相手を見つけることが良い恋愛相手を見つける方法だと思っております。

この方法を用いることで対人恐怖症でも恋愛できると考えます。

対人恐怖症はやはり自分自身の思い込みなのだと気がつきました

私は現在の相手を見つけたことで少しずつ自分に自信が持てるようになりました。

以前は話が出来なかった、他の人とも割と気軽に話ができるようになりました。

このことから、対人恐怖症はやはり自分自身の思い込みなのだと気がつきました。

まとめ

・対人恐怖症で恋愛する事は非常にハードルが高いが

・対人恐怖症でも恋愛できるとは思います

・自分はダメなんだと思い込んでしまうことが多い

・上手に話を組み立てることができず、気の利いた面白い話ができないので

・相手の反応を気にしすぎて話を上手に進めることができないです

・私の作ったストーリーを興味深く聞いてくれる相手を見つけること

・相手を見つけたことで少しずつ自分に自信が持てるようになりました

・対人恐怖症は、自分自身の思い込みなのだと気がつきました

以上です。

-こいはる

© 2020 対人恐怖と仲良く365日