対人恐怖症は辛い

必要なものは「積極的思考」なのです

対人恐怖には積極的思考が必要だ

対人恐怖というものは、治らないと腹をくくった方が早く楽になれるものです。

そして一生仲良くお付き合いする方法を会得することが肝心です。

その為に、まず必要なものは「積極的思考」なのですよ。

「プラス思考」なんて言い方もします

普通のひとでもこれができる人は、少ないようです。

いま、受診されているとか、受診はしていなくても病的なほど苦しい思いをされている場合は、「プラス思考」のことは理解できなくてだいじょうぶです。

対人恐怖の辛さはあっても、それがある一定のところまで薄まらないと、とてもじゃないが平常心を保つことさえ難しいですからね。

自分がそうだった。

対人恐怖で毎日辛い

対人恐怖で毎日辛い。病的に辛くてたまらないというのなら、とても辛いです。

将来の希望も全くなく、暗い未来しか感じ取ることができないからです。

ここで、気づいてほしいことがあります。そうなるのは、いまのあなたのせいではないということです。

そんなの当然だと思うかもしれないですが。

そうではなくて、辛いあなたには「見えない世界」からのチカラが働いているのです。

具体的にどういうチカラなのかは、私にはわかりませんが。

昨日の私の話にあったように、自然の中に生きている私たちには自然界のルールが適用されています。

この際、例外はありません。

そのひとに「見えない世界」からのチカラが大きく働きかけられているのだ

私にわかることは、あまりに辛い場合にはそのひとに「見えない世界」からのチカラが大きく働きかけられているのだということです。

「見える世界」があれば「見えない世界」があるのは自然界のルールでしたよね。

ともすると私たちは、見える世界だけの狭い意識の中だけで生きて行こうとします。

「見える世界」しか知ろうとしないような狭い意識では、生きて行くことは無謀なことです。

現実には、殆どはそんな感じで生きているだと思います。

では、「見えない世界」というものをどうやって理解したらよいのでしょうか?

どこかの宗教にでも入会して学ぶのも良いかもしれないです。

「見える世界」があれば「見えない世界」があるのは自然界のルール

「見えない世界」があることを、あなたは信じると信じまいとどちらでもよろしいです。

「見える世界」があれば「見えない世界」があるのは自然界のルールでしたから。

現存する「見えない世界」をも理解しようと勉強して生きてゆくのです。なんだか難しい話しになっちゃったかな(汗)

私が言いたいことは、あなたに「見えない世界」からのチカラが働いているから、毎日がとてつもなく辛い状態に陥っているのですよ、というお話なのです。

なんとなくお分かり頂けますでしょうか。

焦ってはダメですよ。。。

町の祈祷屋さんへ行って、お祓いしてもらいなさいなどという話でもありません。

あなたは幸せになる権利を持っている

何故、プラス思考が必要となるのか。

それは、いまあなたが感じている対人恐怖症の辛さを、将来の「幸運」へと変化させるために必要なのです。

あなたは、幸せになる権利を持っているのです。その権利を執行しようとするのは、外ならぬあなた自身の決意だけです。

対人恐怖で毎日辛いですよね。

そうなる原因をスピリチュアルの世界に求めて行きますと納得できるようになります。

少しづつ学んで行きましょう。

私もご一緒したいと思っております。

こんにちは! 今日もがんばです。

-対人恐怖症は辛い

© 2020 対人恐怖と仲良く365日