暗号資産ビットコイン

暗号通貨ビットコイン今後どうなるの

暗号通貨ビットコインなど、今後どうなるの

そりゃ、決まっています。

暗号通貨の今後はどうなるのか?

必ず、暴落します

大暴落することは、絶対です。

いえ、必ずと言う言葉は言いすぎでしたね。

投資の世界では、禁句でした「絶対」とか「必ず」の言葉です。

すみません。

使ってしまうほど、気合が入ってしまったということです。

 この2年ほど暗号通貨全般の値動きみてました。

2017年末を中心に異常な値上がりありました。

ですがそれからが、惨めなもので。

どんどん下がるわ下がる。

20195月ころには、一旦持ち直すかと思われました。

それでも、またまた低迷時期に落ち込んでずるずると今年1月ころまできてました。

GMOインターネットグループの【GMOコイン】

 暗号通貨ビットコインは、上昇するのか?

5月の半減期まで、上げ下げしながら上昇相場は続く

今年5月に予定されている暗号通貨ビットコインの半減期まで100日を切ったようです。

その時期が使づいてくると、過去を振り返りますと価格の上昇がみられたのです。

半減期では、ブロックを作成するマイナーへの報酬が半減することが、価格の上昇圧力となるという理由によるものです。

一方、そうでもないというひともいるわけで、半減する期日がわかっていることから「織り込み済み」ということです。

極端には上がらないよって話です。

 ほんとは、どっちなんだ?

そんな、投資の世界ですから明確な予想が立つなら誰も困りわしませんってことです。

そのなかで、新たに強気の声が出てきたそうです。

以下↓

米格付け会社のウェイス・レーティングは1日、過去に2回あった半減期から、価格は「絶対に」上がると予想した。

202026日の朝ですが、ビットコイン106万円つけてます。

(追加:12/13朝時点114万円)

今後は、上下繰り返しながら少しづつ上昇してゆくことはほぼ間違いないでしょう。

直近では、上昇します!

では、どのくらいの価格まで上昇するのか、気になりますよね。

去年7月につけた140万程度は軽く超えなければいけません。

暗号通貨ですから、それくらいのポテンシャルは秘蔵しているのです。

軽く160万程度は期待したいですね。

過去チャートをみて、期待したいところです。 

160万つけたら、その後どうなるのか?

決まってます。

いえ、決まっている気がします!?

投資に、絶対ということば禁句でした。

すみません。

あくまで私個人の感想です。

どのくらい暴落するのかですが、以前にもお伝えしましたように。

20万円台まで大暴落するシュミレーション立てています。

おぉ。

おわかりでしょうか。。。 

賢い貴方なら、この安くなった時にビットコインを仕入れるのですよ!

ではそれまで、指をくわえて待っているだけなのか?

そんなことしていなくても、大丈夫です。

いま、ビットコインもっていないのであれば今すぐ買えば良いのです。

この時注意するのは、上昇しているときは、様子見しなくちゃだめです。

一日の中でも、下降トレンドに入ったなという時点で買いをいれましょう。

その後が、特に注意が必要です。

5月の半減期まで上昇が続くと思ったら、それは素人というものです。

5月はいる前に、暴落は始まる!

その大暴落がはじまる前に、売り抜けなくてはいけませんぞ!

 その後、買い相場はいつやってくるのか

年末近くになると予想しています。

おそらく来年にはいってからではないでしょうか。

20万円台まで、ビットコインが落ちてくるのをじっと待つのであります。

去年の最低値40万円台で底を打つかもしれないですが。

それは、わかりません。

とにかく、大暴落して落ちてくるのをじっと待って耐えるのです。

で、買う! 

こういう、大きなうねりを予想立てながら、長期目線で保持しましょうね。

あなたは確実にお金持ちになるでしょう!?

さぁて、これからの暗号通貨チャートに目が離せませんね。

くれぐれも、急上昇している途中で、買ってはいけませんよ。

クジラは、その時がくるのを虎視眈々と狙っているのですから。

素人投資家の自分たちを餌食にしようと狙われているということを肝に銘じてください。

続く。

-暗号資産ビットコイン

© 2020 対人恐怖と仲良く365日