スナックバーで息抜き

スナックバーのママやめるのだった

不要不急の外出は控えましょう

今は、日本列島まるごと「緊急事態宣言」なのです。

スナックバーにも、お客様の影響はでているようです。

まぁ、分かりますよ。

いま、3密は一番いけないです。

スナックバーなどは、その最たるものでしょうか。

まだほかにも3密の業種ありますけどね。

今月でやめると電話がありました

それも昼間にです。

なにやら、仲の良いひとだけ数人で昼から一杯(腹いっぱい)のんでいるみたいでした。

その昔には、きれいでかわいくて色っぽい女性だったと思いますが。

おばさんばっか計4人、ヨッパらいしょうもないな。

こんな明るい昼間から飲んじゃって。

それも平日だぞよ。

おまけにワイン買ってきてとね。

しょうもない。。

ほんの少し、顔だけ出すことにしました。

今月いっぱいでやめるという

よく聞いてみると、ひとりのママがやめるのだそうです。

残ったひとりのママさんが、5月6月とひとりでスナックバーをやるみたいでした。

それも、火・金・土の週3日間だけ営業だとか。

大家さんと掛け合って、その2ケ月の家賃半額交渉はできたみたいですけど。

7月はどうするのか不明なのです。

まぁね。

今は、そんな場合じゃないですよ。

今は、休業しちゃうほうがいいのではと思いましたけれども。

私のお気に入りのスナックママさんではありません。

近くにあるから、たまに行った程度のスナックバーなのです。

休業したまま廃業しちゃうかもしれない

私の知っている居酒屋とかスナックバーの今後心配してしまいます。

自主的休業しているところもあります。

おそらく廃業してしまうだろうなと思うスナックバーもあります。

今は、世界中で新型コロナ肺炎で大変なことになっています。

命よりも大切なものはないのです。

心配しながらお店を続けるのはやはり良くないですよね。

そうかといって、店を閉めていても家賃とかカラオケリース代とかの支払いはあるのです。

どこまで、持ちこたえることができるでしょうか。

みんながみんな、どれを考えてみても心配なのです。

今月末でやめるママさんは昼間も働いていた

そうなんです。

夜の商売だけでは、生計できるまでの売り上げ期待できないようです。

お仕事掛け持ちなんです。

それで気になる話だったのですが。

昼間のお仕事は、ランチを出したりする飲食店なのです。

そっちの店長から言われるらしいのです。

「コロナはくるな!」とか。

スナックバーにもお勤めするひとは、コロナに見えてしまうようです。

その気持ちも分かります。

半分冗談で言っているのでしょうが。

昼間の店長さんは、もともと肺の持病があるらしいのです。

だから、コロナはいけません。

そういう理由もあって、今月末でやめる「言い訳ができた」と少し嬉しそうに言っていました。

不要不急の外出は控えましょう

そうです。

いまは、とにかく3密には近づかないことですね。

 

 

 

 

 

 

 

-スナックバーで息抜き

© 2020 対人恐怖と仲良く365日