対人恐怖症

対人恐怖症は治るというよりは慣れるもの

対人恐怖症は治るというよりは慣れるもの

自身の体験から分かるのですが、人に対しての恐怖感が薄れることはあっても全くなくなるということはありません。

ネットみていますと、対人恐怖症を克服したというひといます。

これは、ちょっと疑問なのですよね。

そういうひとは、元々対人恐怖症ではなかったのじゃないのかと。

そんな風に思ってしまいます。

それほどに、対人恐怖症の辛さは大きいということを自身の身体で感じています。

理想的には、対人恐怖症を克服できるのが最善だと思います。

けれでも、治ったというひとの場合は少し事情が違うのではないのかな、と思えてしまいます。

対人恐怖症の患い方もひとそれぞれ

普通に考えて、いろんな性格や気質のひとがあります。

普通のひとでも、いろんな人がいますよね。

短気な人から、呑気なひとまで。

将棋が大好きなひとがいれば、そうでもないひともいるでしょう。

何が言いたいのかと申しますと、対人恐怖症のひとの中でもいろいろなひとがいます。

だから、対人恐怖症を克服できるひともいるのかもしれないです。

そうであれば、羨ましいものです。

ですが現実は、克服どころか毎日が暗い希望の無いなかで毎日焦りの繰り返しで生きているというのがほんとうのところなのだと思います。

自分がそうだったからよく分かるのです。

対人恐怖症で仕事する会社員は厳しい

会社員だったのです自分。

40数年会社員でした。

二十歳代の会社勤めは、辛かったです。

三十代、四十代になっても辛い日々が続きました。

視線恐怖と言う対人恐怖症なのです自分。

それでですが、だんだんと慣れてくるのですよね。

多分、仕方ないとか諦めの境地みたいなものです。

年齢が上がってくると管理職になっていきます。

管理職の方になってくると、対人恐怖で辛い状況を自分で工夫して回避できるように少しづつなりました。

少しづつですよ。

治そうと思ったらいけない

対人恐怖症であるあなたは、一刻も早くこの苦しい状態から抜け出したいですよね。

よくわかるのです自分がそうだったから。

対人恐怖症であったら、恐怖を感じる対象があります。

恐怖を感じることは、治らないのであれば慣れるしかないと腹を括るとよいのです。

むしろ、対人恐怖症である自分を認めてあげられるとよいです。

治そうと思うのではなく、仲良くしようと考えることなのです。

対人恐怖症とこれからの人生を仲良く付き合おうと決めましょう。

なかなか、切り替えられないのですができますよ。

こんなこと書いている自分が出来たのですから。

対人恐怖症のひとは学ばなければいけない

いつの間にか、普通のひとの感覚ではなくなっているのです。

認知思考の枠組みが、崩れているかズレているのです。

自分ではこれが分からないのです。

そこを、正しく組みなおすために自分がしたことは学ぶことでした。

本屋さんに行けば、自己啓発書がたくさん置いてあります。

その中から、自分の気に入った本を探し買い求めてみてください。

人生を成功へと導くための本がたくさんあります。

そのなかでも、成功するための思考の仕方を丁寧に詳細に書いてある本があるはずです。

100年も前から、ベストセラーの本もあります。

100年も売れ続けるということは、本物の証明なのです。

聖書でもあるまいしですね。

きっと自分自身の琴線に触れる「自己啓発書」が見つかります。

目に見えない世界から働き掛け

偏見に晒されるかもしれないですが、あえて誤解の無いようにと前置きして言いたいこと書きますね。

対人恐怖症でないひとでも、見えない世界からの何がしかのエネルギーが伝わってくる。

そして対人恐怖症のひとの場合には、特に強いエネルギーが伝わってきている。

それは、強烈なエネルギーなのです。

見えない世界を信じられないひとがいるかもしれないです。

私は、信じています。

信じるというよりも、私たちの生きているこの世界は「見える世界と見えない世界」が組み合わさった世界だったりします。

例え話で言いますと、プラス極とマイナス極の両極が存在するからバランスが取れた状態になっているわけですよね。

北極があるから南極がある。

あなたの手をとってみても分かるでしょう。

あなたの手には、表を裏があるではないですか。

まぁ当たり前ですが。

それと同じように「見える世界と見えない世界」があるから、この世が存在しているのです。

ここが理解できると、少しづつですが気持ちが安定してきます。

対人恐怖症で苦しんでいるひとは、この目に見えない世界からのエネルギーを薄めてあげないといけないです。

そうでないと、苦しさのあまりに真実が見えないのです。

簡単にいうと、精神状態が安定しないのです。

精神が安定しないと、成功哲学などを本でいくら学んでも身につきません。

見えない世界からのエネルギーに邪魔されてしまっていますから。

エネルギーを薄くするためにはどうすればよいのか

その見えない世界からのエネルギーを薄くするためにはどうしたらよいのだろうか。

この点については、直に目の前で会った状態でないと話せないです。

あなたも確実に、薄くすることはできるでしょう。

繰り返しますが、信じるとか信じないではないですよ。

あなたの生きているこの地球は、そんな薄っぺらな世界ではないのが現実なのです。

対人恐怖症 思考の垢がついている

思考の垢を落とす方法については、次のページにも書いてあります。

是非読んで参考にしてみてくださいね。

↓こちらをクリック。

思考の垢を落とす方法

今回は以上です。

-対人恐怖症

© 2020 対人恐怖と仲良く365日