対人恐怖症と仕事

対人恐怖症と仕事のはなし

対人恐怖症と仕事

みなさん。

おはようございます。

長かったGW連休も終わり、今日から平常に戻る人もいるでしょう。

来週月曜からお仕事だという人もいるかもしれないですね。

長い連休の後は、仕事に出かけてゆくのが「辛い」です。

自身の体験があるから、すごくよく分かるのです。

休んでいる間は、明日も休みだと思い出しては気持ちが平安な状態になります。

まだ明日も休みなんだ、今日もゆっくりできるな。

なんてですね。

出社すればなんとかなる

仕事場へ行くまでの自分が落ち込みました。

なんとか職場まで参上したならば、もうなんとかなります。

やるしかないからです。

こうやって、長期休暇を過したことは数知れずなのでした。

このように対人恐怖があると、辛いこと多いですね。

私もそんな毎日でした。

いま還暦過ぎの自分はどうなったのか

60歳から福祉の会社で障害者支援のお仕事を2年程させて頂きました。

そんな私はちょうど1年前のこと、福祉の会社を退職したのです。

それから1年というもの、どこかに勤めるということはしていません。

私の場合は、62歳から年金もらえるというのもあったので退職したというのもあった。

若い人にいいますが、いま受け取っている年金はほんの数万円なのです。

これだけじゃ、とても生きていけないですよね。

元職場の人達とも繋がっている

時々思うのですよね。

あの退職してしまった元の職場に復帰しようかな。

なんてです。

時々呑み会などやっているので、元職場の人達とも繋がっているのです。

やはり、繋がっているくらいですから親しく接してくれた人たちなのです。

「戻ってきてください」と哀願されることもありました。

だから、時々思うのです。

そうさな、どうしようかな。

また、障害者福祉のお仕事してみたいなと。

自分は、元々精神障害者の支援できるお仕事したいと思って60歳定年後に決めた職場だったのです。

対人恐怖症でも副業をする

会社員の時から副業もしていました。

在宅ワークできる副業が良いではないですか。

ひとそれぞれに興味あること違います。

すき好きも分かれます。

自分の好きな分野での副業をお勧めしたいです。

対人恐怖症 副業が本業になる日

そんな日が来ることを夢見て、副業できるといいですね。

いつか実現することでしょう。

対人恐怖症のあなたは大きな夢を持って、毎日を生きることなのです。

大きな目標を立てるのです。

世の中を変えるくらいの大志を抱くことはとても大切なのです。

対人恐怖症があってもできるのです。

むしろ、対人恐怖症で辛い自分であるからこそ逆境をばねに飛躍できるはずなのです。

自分の会社を設立した

それは、3年ほど前の事です。

自分の法人格です。

会社を持ちました。

今は、ひとり社長なのですよね。

なので毎日社長業しています自分。

時間が自由になるひとり社長業はとても良いです。

仕事と言えば、時々不動産屋と面談したり金融機関のひとと声かけあう程度のものです。

それ以外の時間は、すべて勉強にあてようと本を読んだりネットで勉強しています。

もちろん散歩もします。

10000歩目標なのです。

あと、昼寝はよくするようになりました。

眠たくなると、お布団はいって寝付きます。

今月には、温泉付きマンション買えるのです。

これからの人生は、毎日温泉はいってゆっくりして健康維持と増進したいと思っております。

夢ではありません。

現実なのです。

人生の後半になってやっと、自由の身になれた

対人恐怖症の自分は62歳までは、会社と言う組織の中で働いていた。

その組織の中では、とても悶絶苦しいこといっぱい経験してきました。

最後の福祉施設では、施設長候補として2年程度頑張りました。

頑張ればできるのですよ。

今では、ひとに使われる立場に戻りたくないというのが本音です。

だって今は、例えひとりでも社長やっています。

サラリーマン給与の何倍も収入あります。

まだまだ売り上げ頑張るのです。

 

あなたもガンバなのです。

 

 

-対人恐怖症と仕事

© 2020 対人恐怖と仲良く365日