メンタルクリにっこり!店長 

対人恐怖症専門家 メンタルクリにっこにっこ!店長 朝の一言

火曜の朝は如何お過ごしでしょうか

自称、対人恐怖症専門家の私です。

火曜日ですね。

昨日は長旅から帰ってきました。

念願だった別荘からです。

3時間以上ドライブすると疲れます

途中パーキングエリアに寄りながら、休憩しながらです。

2度程、寄りましたよ。

車の運転好きな人いますね。

当方、嫌いではないがそこまで好きでない。

好きでないからと言いますか、ドライブするのは疲れてしまいました。

慣れるだろうと思っております。

なんせ楽しみな「別荘」へ行ったり来たりできるのですから。

ウグイスがたくさんの森

静かな夜が明けると空気のキレイな雰囲気が分かります。

ここは森の中にある別荘地帯でした。

標高300m程度にあります。

夏は下界よりは少し涼しいという。

いいですね。

昨日の朝からたくさんさえずっていました。

あちこちから聞こえてくる美しいウグイスの鳴き声が。

こころに染みわたる良い響きでした。

ホーホケキョとなくウグイスなのでした。

姿は見せずに美しく鳴くのは良いですね。

対人恐怖症の人にも朝が来る

火曜日の朝ですよ。

今日もガンバなのです。

本日も少しずつ学んで行きましょう。

素直な心と素直な考え方を。

それは、生きて行くための土台作りなのです。

人は何故生きるのか

生れてきたからには何かをしなくてはいけないと思えます。

では、何をするべきなのか。

何のために、何をするために生まれてきたのだろうか。

きっと、こんな疑問にぶち当たり答えの出ない悶々とした日々を過ごすかもしれないです。

自分がそうだったから分かるのです。

自分以外の人の為に尽くす

人が生きているこの自然界には謎が多い。

確かに言えることがあります。

貴方が今日も、息をして意識をもっと生きている。

その理由は。

貴方の周りの人たちに、喜ばれることをしなければならない運命なのです。

即ち、ひとの為に何かをしなければならない運命を背負っております。

少々、宗教的に感じるかもしれないですが。

そうならそれでもよろしいです。

他人の為に役に立つことをしよう

ほんのちょっとでも良いのです。

初めから大袈裟なことをできなくても良いのです。

少しづつ、始めましょう。

笑顔で「おはよう!」これで良いじゃないですか。

良いのです。

何故、人の役に立つことをするべきなのか

ここですね。

実は、ここが多くの場合理解できないかもしれないです。

大自然の法則だからなのです。

人は、他の人の役に立つことをすることで生きてゆけるのです。

真理なのです。

大袈裟なことじゃありません。

周りひとの為に、今日も少しづつ頑張ろうなのです。

続く。

 

 

 

 

 

 

 

-メンタルクリにっこり!店長 

© 2020 対人恐怖と仲良く365日