対人恐怖症とスピリチュアル

不思議な感覚が芽生えて スピリチュアルの世界

宮殿とキーちゃまと

5/15 不思議な正夢

おはようございます。

それは、お布団なかで目覚める時です。

目が覚めたような、半分寝ているようなときの正夢と言いますかね。

こういう体験は、時々あることなんです。

なので、いくつかまとめてみました。

 

それはどういう体験ですか?

あまり正直に書きますと、「疑われます?」 

今月で、勤めているほうの会社辞めますキーちゃま。

辞めた後からが、すごいことになるんだそうです。

現時点では、到底考えも及ばないような「大きな成功」を手中に収める!

と、そういうイメージがもの凄く強烈に襲ってくると言いますか。

そういうことです。

イメージが湧いてくる程度よりも、もう少し大きい感覚で感じてきますのでしっかり記憶にきざまれます。

良いことですから、有難いなと思っております。

誤解のないようにと前置きしますケド。

あるかもしれんけど。

一例です。

先日の朝のことです。

札束が綺麗な白い真綿の生地に包まれているんです。

すぐ手を伸ばせば、届くところにあるんです。

目の前ので、肩よりも少し高いくらいのところです。

最近それは24時間、いつでも見えるんですよ。

キーちゃま生きている現実世界。

なんだかすごくない? 

自分の生きている世界ではこれは普通のことなんですケド。

だから、もうすぐお金持ちになるんだな。。。と自覚しています。

お金持ちになるのは、運命なのだからキーちゃま('ω')

例えばこんな風景かな。

ゲームセンターとかにある、おもちゃがあと少しで落下して、そしたら自分のモノになるー!? 

てなイメージかな。

今朝の正夢は、そんな数百万円の単位ではありませんでしたよ。

億単位で、お金が向こうからやってくるのです。

まるで雪崩のごとくと言いますか。

すごいな。 

これらは、キーちゃま生きている現実世界の内面を少し紹介しちゃいました。

職場の同僚とかには、とても言えない内容です。

「お、このひとだいじょうぶ??」てな方向へ。

「成功する人は、変人っぽいのではないですか・・・」

普通のだけでは、ダメなんだってね!

やっぱ、少し変カモ?

5/21の正夢 金の打ち出の小槌 

金色の小槌です。振るとお金がでるわ出るわ!

そんな昔話がありましたね。

打ち出の小槌を振ると、それはそれは驚くばかりの金銀財宝が飛び出してくるのであります。

最近は、すごく感じるんですね。

その日の夜は特に、金の出てくる「打ち出の小槌」が目の前に見えるような感覚に襲われます。

何でだろうか。

とても、不思議な感覚を感じます。

最近のことですよ。

有り難いことです。

幸福を掴めるぞ!と教えられるんですから有難いなぁと感じます。

とても、不思議な感覚であります。

でも、リアルで周りにいる人には話せませんこんなこと。

あたま疑われますからね?

私は、最近のことインターネットビジネス始めてます。

まだ、ほとんど収益化できてません。

始めたばかりですから当然ですけども。

これからが、すごいことになるんですよ。

是非、良い報告をここで出来たら良いなと思っております。

どのくらい期間かかるのかな?

少し、焦りますね。

頑張らないで、ゆったり頑張るみたいな感じで。

世のため、人のためになるんだ!

成功するのですキーちゃま! 

運命なのです。

運命だから素直に従うのみなんですね。

では。

6/3の正夢 きらびやかな装飾 

ちょうど、全体としてはクリスマスツリーのような形状 

部屋の中にあって、天井に届くほどの大きさです。

それは高貴な世界と関係あります。

後光がさしていると言いますか。

きらびやかな光・重厚な光を放つ装飾

長さ6㎝くらいの長くて四角い箱のような光りものが、いくつか釣る下がっていました。

とても一般人には縁のないような気品溢れる飾り物だったと思います。

今も、思い出すのですが、それが何を意味しているのかは、よく分かりません。

ただ、分かるのは「自分の世界になる」というイメージが自然と漂ってきたことです。

きらびやかな装飾品が盛られたそれは、何を意味しているのだろうか??

静かな湖面に、ほんの少し波打ちます。

その波紋がこちらに向かって、ゆっくりと静かに訪れるのであります。

官能の世界か、貴族または豪族の関係者しかあり得ない待遇であるそうです。

宮殿の中にある飾り物に間違いないですね。

いえ、そのような感覚世界にワープするんです。

不思議ですね。

 

こんなことは、よほど気心がしれているお友達でないと話せませんよ。

「こいつ、あたまやられたな…」てな具合になりたくないですから。

ネットでは、こうして自由にお話ししてしまいます。

自分メモの代わりになるかもしれないです。

きっと、これから進もうとしていることを強力に後押ししてくれているのだろうと。

そんな想いです。

ありがとうございます。

世のため、ひとのためになろうとインターネットビジネス始めています。

 

-対人恐怖症とスピリチュアル

© 2020 対人恐怖と仲良く365日