砂漠にオアシス発見

砂漠に生きている

砂漠とは、

今日生きている目の前にある環境のことを指している。

貴方の周囲半径1メートル以内のことである。

ひとが生きる衣食住の3要素を含む。

 

学校へ通うひとなら、通学時間帯から、

学校へ到着すると待っている校舎の環境、

先生や友だち環境もあります。

働いている人なら、

職場環境とまわりの人間関係の環境も大いに含まれる。

その中で毎日楽しくてスゴイ遣り甲斐を感じて、

大いに充実して満足しているひともいるでしょうけども。

 

しかし、そうでない人も多いのではないのか。

楽しいわけでもなく、

希望や生き甲斐があるでもなく、

多くの人は精神的ストレスにさらされた、

非情な環境に住んでいるというのが

掛け値なしの現実なのではないでしょうか。

対人恐怖を持つ人は、例外なく後者ですね。

あなた専用のVIPオアシス

オアシスとは、疲れをいやし、

心に安らぎを与えてくれる場所。

対人恐怖を持つ人には、

普通の人以上のオアシスが必要になります。

それは、特別なオアシス。

あなた専用のVIPオアシス!

 

対人恐怖の特徴として、

それを感じないスペースへ

移動した途端に恐怖は消え去ります。

その、消えている時間は

特別なオアシスで過ごしたいですよね。

そうでないと、また明日からの

非情な環境に生きることが難しくなるから。

対人恐怖を持つ、貴方には分かってもらえますよね。

 

ありがとうございます。

今日も、がんばって参りましょう。

砂漠にオアシス発見!

このサイトを訪問されたあなたは、

本当に幸運であり、ほんとうに良かったですね。

 

あちこち寄って、

こちらのサイトに辿り着いたのですよね。

それは、最高の幸運を手に入れたのです。

どうぞ安心してください。

 

もう大丈夫です。

これからは、ひとりじゃありません

自然界の絶対不変の真理

実は対人恐怖を始めとして

 

「非条理な状況に置かれた人たち」

にこそ、真の幸運が与えられるものなのです。

 

その自然の摂理を知っている人は

ほんの僅かのようです。

例えば事実を挙げますと、

自然界に存在するものは全て

「両極にあるものが対にになって出現する」

 

ものなのです。

苦しさ辛さの片方だけが

あなたの目の前に現れるように思える「対人恐怖」ですが、

真実はもう一方の側に見えていないだけ

「幸運」は隠れているのです。(両極にあるから)

 

目の前に「幸運」はあるのだけれども、

見えていないのですね。

「幸運」という生き物は、

非常にデリケートで恥ずかしがり屋さん

だと思えばよいのです。

では幸運をどうやって、発見するのか?

例えば、

恥ずかしがり屋さんで

あなたにとって光る魅力的な異性は

必ずあなたの目の前に現れます。

だって、そこの壁の向こう側に

待っているんだものね!

そういうこと。

 

そうです。

幸運を探求することができるのが

人間なのです。

人間だけに与えられた

「考える力」これを使って探求していきましょう。

 

貴方にも、必ず備わっています。

誤解のないように前置きを

これからお話することで誤解の無いようにと、

前置きしておきます。

さて、「恐怖症」の対局にあるもの?

それは、なんでしょうか。

少しお時間あるようでしたら、

ぜひ想像してみてほしいのです。

人によっては、答えが違うと思います。

違ってよいのです。

恐怖の反対は、幸福・幸せ・安定・信頼など

いろいろありそうです。

 

私だったら、幸運です。

 

それは人間関係の幸運であったり、

金銭的な幸運であったりします。

いま、対人恐怖で辛い貴方の

「恐怖」の対局にあるものは、

必ず貴方に与えられるのであります。

 

ぜひ貴方にも幸運の人生を歩んでほしいと願います。

ここが超重要!思い込む!

明日は、今日よりもきっと幸福になる!

 

そう思い込むことは、まさに

幸福行きの切符」を手にすることなのです。

 

この「自然界の掟」に逆らって生きることはできないのです。

実は、ここが超重要なのですが。

普通に生きているひともそうですが対人恐怖のひとには、

なかなか気づくことが出来ないで

一人悶々と悩んでいるひとが多いように感じています。

この世の真実は、

「実は世間の常識とはまったく正反対」

だったということではないでしょうか。

私の信条は、以下の通りです。

「幸福になるのは運命なのだ!」

「運命なのだから、素直に受け入れる!」

超重要なことはもうすでに、

 

幸福なのだと思い込むことなのです。

 

そこで、実際には幸福でもなんでもないのに、

「幸福だと思い込む」。

そんなアホなこと出来るわけないでしょ!?

それが、普通でしょう。

でも、

対人恐怖をもっている貴方は

普通ではダメなのです。

普通では、

生きてゆくのがあまりにも辛い、辛すぎます。

「両極にあるものが対にになって出現する」

これ 初めのほうにも書きました。

ここで私が言いたいのは、

対人恐怖で辛さをもった貴方は、

辛さの反対側すなわち「幸福」も

同時に貴方の前に当然現れる

ものなのだということに

気づいてほしいのです。

「幸福」が表れて当たり前なのです。

否、もうすでに目の前に現れています。

いまこの瞬間に、

あなたは何かを感じてほしいのです。

今こそ貴方の潜在意識と創造力を発揮してください。

普通じゃない、この感覚が

貴方をも、幸運へと導いてくれるのです。

いいですか。

普通に生きている意識、感覚など

役に立たないこといっぱいあります。

 

どうか、目覚めてほしいと心から願っております。

 

拙い話ですが自身の体験も踏まえ、

ブログを少しずつ書いていこうと思います。   

 ここまで読んでくださり有難うございました。

© 2020 対人恐怖と仲良く365日