ゴールデンウィークじゃないみたいな連休

ゴールデンウィークじゃないみたいな連休 

ゴールデンウィークは、もっと賑やかになるのです例年ならば。

今年は、ひっそりと過ごしております。

お祭りはどちらかと言うと、好きじゃないです。

ですから、静かなのは嫌でもないのですが。

毎年この時期は、3日間街のあちこちから賑やかなラッパだったり祭り集団が練ったりしているのです。

酔っ払いも大勢出てきて賑やかになるのです。

飲食店や、酒店も商売繁盛なのですが。

去年までは。 

新型コロナ肺炎で様変わりした緊急事態宣言のゴールデンウィーク

政府から緊急事態宣言出されている中での、ゴールデンウィークなのです。

不要不急な外出はしないでくださいということなのです。

あんまり家にばかり引き籠っていますと、息が詰まりそうな気がしてきます。

気がするだけですけどね。

近くの公園にある駐車場は、ロープで閉まっていました。

大勢の人が集まると「密集」になりそうです。

そうならない為の施策でしょう。

今は、どこの公園の駐車場も閉鎖していました。

 公園の中を健康ウォークしたい

歩道を歩くのもいいのですが。

何と言っても、花がいっぱい咲いてきています公園の中です。

キレイなツツジとか、見事に咲いています。

そんな横を歩いてみたいなと、家から歩いて散歩に行きます。

すると、家族連れが遊びに来ていました。

駐車場が閉められているので、近くの家族連れなのだと思います。

 小中学校は5月末まで休校延長

今年の小学校1年生は、入学式だけやってそのあとはずっと休校だということです。

これでは、お母さん大変ですね。

毎日朝から晩までずっと家の中で、一緒に過ごしているのです。

または、おじいちゃんおばあちゃんもたいへんなのですよね。

1週間に一度だけ小学校へ行ってくるのだそうです。

宿題をもらいにと、宿題やったものを提出の為だそうです。

それも、殆ど先生との会話をしないで、ものの5分もしないうちに帰宅するらしいです。

少し、異常ですよね?

新型コロナ肺炎が憎くなりそうなのです。 

不登校の子供が増えないかと憂う

3月の初めの方から5月の末まで休校なのです。

なんと3か月も連休なのですよ。

あの夏休みが続けて、2度もやってきた??

自分が子供の頃では、考えられないことが現実世界で起きております。

不登校とか、ひきこもりとかその辺が心配なります。

例えば6月から学校が始まったとして、ちゃんとみんな元気に通学してくれるように祈っております。

少なからず、通学をビビる子どもが出てこないのか。

そんなことを心配しちゃいます。

出ないことを祈っております。 

飲食店はどこも閉まっている

チェーン店のラーメン屋さんは餃子で有名なのです。

有名どころでも、この連休中は「臨時休業」の張り紙が張ったまま静かなお店の佇まいを晒しています。

休業することで、店に給付金が貰えるからなんです。

但し、店内での飲食はダメですが、「持ち帰り」として営業続けるのはオッケーなのでした。

ですから飲食店の中には、「持ち帰り」と称して看板出している店有ります。

ですが、お店の中で食べて帰りたい客層もあるわけで。

「持ち帰り」しかないなら、まぁいいや!

てな具合になります。

それは自分です。

 ゴールデンウィークにカラオケボックスも休業

カラオケボックスで、ヒトカラ!?

それもダメなんです。

しょんない。。。

散歩しながら、鼻歌でも歌いましょうかね??

 緊急事態宣言とは(同義・非常事態宣言)

自然災害、感染症のパンデミック、原子力事故などの災害や、戦争、テロ、内乱、騒乱など、健康・生命・財産・環境などに危険が差し迫っている有事に際し、国家・地域の政府などが、法令などに基づいて特殊な権限を発動するために、或いは、広く一般・公衆に注意を促すために、そのような事態を布告・宣言することである。

3つの密(密閉、密集、密接)

3つの密を避けましょう。

換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

不要不急な外出は出来る限り控えましょうね。

都府県外へ出て行かないようにしましょうね。

自分の周りの人の為に、今自分ができることをしましょう!

 

 

 

 

おすすめの記事