対人恐怖症のせいで、恋愛もできなくなってしまいました

対人恐怖症の悩みは社会人になってから

はじめに   外見磨き!

知人であります小川さん(仮名20代女性)のお話です。

まずは外見磨きをするところから始めたよ!

対人恐怖症でも恋愛はデキるように、いよいよ改善しましょうネ!

普通に暮らしているだけでは異性にモテるのは簡単ではないです。

しかし対人恐怖症でも異性にモテることは不可能ではありません。

対人恐怖症でも、素晴らしい恋愛に発展するのです。

モテるためのポイントがいくつかありますので、これから私と一緒に探求してみましょう。

対人恐怖症のせいで、恋愛もできなくなってしまいました

私が対人恐怖症の症状に悩まされるようになったのは、社会人になってからです。

もともと引っ込み思案であがり症で人見知りするタイプでした。

それでも学生時代はさほど人とのコミュニケーションに対するストレスや苦痛は感じなかったような気がします。

私の場合は、職場での人付き合いの難しさや、仕事のプレッシャーや忙しさや疲労やストレスの蓄積が、対人恐怖症を加速させた原因であると自覚しています。

具体的な症状としては、異常な発汗や赤面や頻脈や動悸や手の震えや息苦しさや腹痛などがあります。

これらの症状は、初対面の人と話すときや誰かと対面で会話をするときや大勢の人に注目されたときや人前で何かしなければならないときなどに生じます。

声帯が締め付けられるような感覚に陥り声が出なくなってしまうこともあります。

その上に、視線のやり場がわからなくなってしまうこともあります。

対人恐怖症のせいで、恋愛もできなくなってしまいました。

恋愛を始めることに対する恐怖心や煩わしさや不安はありますが、恋人が欲しいという気持ちはありました。

ですから、私は一歩踏み出すための努力をしてみることにしました。

その結果、なんと自分にも恋愛ができる状態になれました。


まずは、外見磨きをするところから始めたよ!

対人恐怖症でも恋愛できる私なりの方法についてですが、まずは、外見磨きをするということから始めました。

外見を磨けば自分に自信が持てるようになり、恋愛に対して積極的になれるかもしれないと感じたからです。

対人恐怖症の私にとっては、ヘアサロンに行くことも苦痛に感じてしまいます。

勇気を振り絞ってヘアサロンでトレンド感を意識した洗練されたお洒落なヘアスタイルにしてもらいました。

イメージチェンジしたことで気持ちが明るくなり、エステサロンとフィットネスジムにも通い始めることが出来ました。

エステサロンではフェイシャルメニューと痩身メニューの施術を受けて、フィットネスジムでは有酸素運動と筋トレをしました。

運動は、精神面にとても良い効果がある

身体を動かす運動は、精神面にとても良い効果をもたらしてくれます。

身体を思いっきり動かして汗を流すことがとにかく気持ち良くて、ストレス解消になります。

気持ちも前向きになったような気がします。

ファッションやメイクもトレンドを意識しました。

美意識や女子力が一気にアップしたような感じです。

見た目だけではなく、考え方も変えました。

細かいことは気にせずにあえて鈍感になる、失敗を恐れずに色々なことにチャレンジする、無理をしないという考え方にシフトしたら、かなり気持ちが楽になりました。

考え方を変えたことと外見を磨いたことで、コミュニケーションに対する苦手意識はだいぶ解消されました。

まだまだ頑張りまーす!

以上です。

 

おすすめの記事