対人恐怖症は異性にモテないか

対人恐怖症にはSNSという強力な武器があったのだ

横田さん(仮名20代男性)は、幼いころから対人関係が苦手でした。

思春期ともなりますと、異性との交際に興味が湧いてきます。

それは、自然のことです。

ですが、対人恐怖を抱えていると恋愛できないと思い込んでしまいがちです。

そこで、SNSという強力な武器が出現したのでした。

他人と会話をするのは、幼い頃から苦手でした

時間をかけてある程度仲良くなれば少しはまともに会話できるようになりますが、全くの初対面の相手とは何の話をすれば良いのかわからず、無言になることばかりです。

そのためいつからか他人との会話を避けるようになり、対人恐怖症のような状態になりました。

他人と会話をしないことは、精神的なストレスもなくなるので当時の私としては最高です。

しかし一つだけ問題があって、初対面の相手と話せないと恋愛できないのが悩みでした。

対人恐怖症でも恋愛をしたい願望は昔からあり、どうにかしたいと思っていました。

ですが実際に異性を目の前にするといつも以上に話せなくなり、あるとき恋愛は無理だと悟ったほどです。

しかしそんな状況を超えて、対人恐怖症でも恋愛できる方法が見つかりました。

SNSは強力な助っ人です

対人恐怖症を克服して恋愛できた私の方法は、インターネットのSNSです。

インターネットのSNSは、他人と対面せずに会話ができます。

その場ですぐに考え会話をする必要もないので、間が持たなくて逃げ出したくなることはありません。

さらにSNSなら、趣味の友達が見つかりやすいのも良いです。

世間話や自分のことを根掘り葉掘り聞かれるのは嫌ですが、趣味の話なら全然問題ありません。

会話を始めるきっかけや盛り上がる内容も自然とわかりますし、気軽にコミュニケーションがとれます。

また相手もリアルなことは聞いてこないので、余計なことを聞かれない安心感がありました。

こうしたSNSを始めてからというもの、SNS上で何人かと仲が良くなりました。

そしてあるとき趣味に関するイベントに誘われ、終了後にはオフ会をしてみんなで集まろうという話になったのです。

最初はリアルで会うことに抵抗を感じましたが、ネットで仲良くなった相手と一度は会ってみたいのも事実です。

オフ会に参加してみたところ

なので思い切ってオフ会に参加してみたところ、リアルなのにネット上と同じ感覚で会話ができました。

初対面の女性とも上手く会話が盛り上がり、オフ会後も個人的に連絡を取るようになったのです。

そしてあるとき相手から告白され、私は無事にお付き合いができるようになりました。

人と会話をするのが苦手だと、恋愛はできないと思い込みがちです。

しかし気軽にコミュニケーションができるネット上で、共通の趣味で仲良くなってから合うようにすれば、対人恐怖症でも恋愛できる可能性は大いにあります。

人は苦手だけど恋愛をしてみたいなら、私の方法を試すのがおすすめです。

SNSとはなにか解説しておきます

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)には、下記の4つの種類があります。

Facebook(フェイスブック)

Twitter(ツイッター)といった会員同士で情報交換や意見交換ができる「交流系SNS」。

 

LINE(ライン)に代表されるような、会員同士がメッセージ(チャット)をやり取りできる「メッセージ系SNS」。

 

そしてInstagram(インスタグラム)などの写真を投稿(共有)して、会員同士がコミュニケーションを行なう「写真系SNS」。

 

YouTube(ユーチューブ)などの動画を投稿(共有)して、会員やユーザーがコミュニケーションを行なう「動画系SNS」

 

これらの4種のパターンに分かれます。

 

SNSはサービスや利用者によって楽しみ方が異なります。

 

代表的なSNSについてご紹介しますので、自分に合ったSNSを見つけて利用するのが良いでしょう。

SNSは、主に下記のような機能で構成されています。

自分のプロフィールを会員に公開する機能

フェイスブックは実名登録

プロフィール機能

日記や写真・動画を投稿し、会員がコメントできる機能

ウォール機能

会員にメッセージやチャットを送信する機能

メールアドレスは教えなくても良い

チャット機能

会員(友人)に別の会員を紹介する機能

友達紹介機能

趣味・スポーツや同窓会・OB会、地域などテーマを決めて

掲示板などで交流できるコミュニティ機能

グループ機能

ここで一言ご忠告を。

大変便利なSNSですが、それを逆手にとって?

商売の顧客へと引きずり込もうとする系がやたら多いように感じています。

セミナーなどの勧誘には特にご注意くださいね。

 

以上です。

おすすめの記事