対人恐怖は異性にモテないのか
モテモテ

異性にモテたい

私のような60過ぎた男性でも、女性にモテたいなと思いますよ。

それは、自然でごく普通のことじゃないでしょうか。

正直なところを言っているのです。

普通に異性に興味が湧かなくなっては、駄目ですよ。

人生いつでも青春なんです。

健全なる魂に、健全なる心身が宿るのである。

そうですよね。

この際の魂とは、こころのことです。

かんたんにいうと「ハート」ですね。

ハートが優しい男性は、女性にモテます。

これは、断言します。

自分がそうですから。。

対人恐怖は異性にモテない

そうだろうか?

真実は違います。

対人恐怖があっても、その人次第だということです。

対人恐怖があると、異性にモテないと信じ込んではいけません。

すべては、自分の思考したことが現実化しているだけのことです。

モテないと思えば、実際にモテない。

モテると思えば、実際にもモテるようになります。

これは、自然の摂理・自然界の掟であり真理そのものだと思っています。

モテると思えば、モテるように変身できますよって話です。

モテるために何をすればよいのか

これはですね、ちょいと難しいかもしれません。

それは勉強することで、モテるようになるのです。

これは、真実だと思っております。

大丈夫です。

かんたんです。

対人恐怖で、つらい思いをしているひとは、普段から思考が敏感になっています。

深く思考することに慣れていますから。

人よりも、繊細な神経をしているわけですよ。

それ自体は、良いことです。

少しばかり勉強して、頭を使って人間心理や女性心理をかぎ分けるのです。

勉強する範囲は、自己啓発が良いと思っています。

自己啓発書で、自分のこころの在り方を学ぶとよいのです。

対人恐怖を自覚しているひとは、自己有用感が低下しています。

でも、大丈夫です。

以下のように学ぶことを始めますと変わりますから。

私もそうでした。

成功するための5つのステップ

成功するための勉強の仕方を紹介します。

①大きな目標を立てる。(できるだけ大きくて、これを達成したら成功だと言えるものを紙に書き出して掲示する)

②達成期限を決める。(達成する期日を明確にする)

③大まかな計画・細かい計画を立てる(大事なことはあくまで計画だから理性に頼りすぎないこと・そうでないとすぐいやになってしまいますから)

④支払う代償を決める(毎日勉強時間を作るとか・本を買うなど)

⑤すでに達成したと自身に信じ込ませる。(毎日朝起床直後と就寝前に大きな声で宣言)

特に、⑤は難しいと思う人が多いでしょう。しかし、ここが肝心なんです。

目標を達成した自分を、潜在意識が完全に信じ込むまで毎日努力しましょう。

できると思えばできるんです。

ただの精神論を述べているのではありませんよ。

半年から1年後には、生まれ変わった自分が、ここにいることでしょう。

ガンバ!

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事