対人恐怖症の人には長所がいっぱい

対人恐怖症の人には長所がいっぱい

実は対人恐怖には長所がいっぱい隠されている。

でも、長所は目に見えません。

世間では、周知されていないここだけの秘密の話です。

是非、貴方も信じてみてください。

深層心理の世界に回答はあります。

対人恐怖をもっている貴方は、いつか心霊・スピリチュアルな世界と交信できるかもしれないです。

普通ではないですが、これもまた楽しんでみてください。

尚、偏見独善疑惑・誹謗中傷などお断りします。

対人恐怖症は尊い長所がある

対人恐怖症は、特別な存在であり尊い長所でもある。

それは、誰もが持っていない。

誰もが持っていないものだから貴重なものとなる。

人間社会のコミュニケーションにおいては、鮮やかで素晴らしい特性とも言えますね。

だって、コミュニケーションが超不得意なのですから。

この際、無理やりでも、こじつけでも良いです。

自分自身を納得させられる理由付けが欲しいからです。

他人が納得ではない、自分がですよ。

この超不得意を持っているひとは、別の言い方をすれば「普通の人とは違うものを持っている」のである。

凄いことですよ、コレ!

普通のひとにない超特性を持っているのですから、その超特性を利用するしかないじゃありませんか。

素直なこころで素直な考え方を身に着けるように学ぶ

さて、長所といってもどこが?

そんな気持ちになりますよね。

普通では、そんな気持ちや考え方になれるひといませんから。

ですが、対人恐怖症を前向きに捉えなおすことができるようになると変わります。

何が良いのかですが、少しずつ気持ちが前向きになれることで、不思議な自信が芽生えてくるでしょう。

それは、とても素晴らしいことです。

前向きな気持ちの持ち方を自然とできるような自分になれることが重要

その為に必要なこととは。

「素直なこころと、素直な考え方」という基本を学ぶことが必要になります

対人恐怖を持っている人間が、素直なこころと素直な考え方を学ぶ為の勉強方法には何があるか。

それは、自分にあった自己啓発書を探し出して勉強するをお勧めしたいです。

精神論を述べているのではありません。

「素直なこころで素直な考え方」を身に着けるように学ぶことです。

本屋さんに行けば、自己啓発本がたくさん置いてあるスペースがあります。

その中から、自分にあった一冊に巡り合えると良いです。

私の人生が変わった一冊は以下のものです。

私のお勧めする自己啓発書です。

思考は現実化する」ナポレオン・ヒル博士著

対人恐怖症のどこが長所なのか

対人恐怖症があると辛い葛藤がある

対人恐怖があると、仕事も辛いです。

だいたいが、ひとのいる場所に入っていくだけで辛いですから。

私なんか、何度も気が狂いそうな程に精神が混乱したことあります。

その数は、星の数ほど

対人恐怖があると、ひとの中に入っていくのがとても辛くなる時があります。

これ?

長所でしょうか。

どうやったら、これが長所と言えるように変化するのでしょうか。

その回答は、常に「心の葛藤がある」ということです。

時には、非常に葛藤する時間もできます。

かなり辛いですけどね。

それは、いずれ長所になります。

今の自分がそうであると思っています。

だって、普通のひとはそこまでの心の葛藤が出来ないのですから。

普通の人は、体験したくても不可能なのです。

こころの葛藤」がです。

実は、これが超重要なのですよね。

普通ではない貴方はこころの葛藤には、とても素晴らしくに長けているのです。

誰も真似できないのです。

そんなことが、なんで長所になるのだろうかと疑問になるかもしれませんが。

長所なのです実際に。

そんなふうに捉えなおせる余裕がほしいです。

そうなるためには、上記にあるように勉強することなのです。

自己啓発書から勉強することで、自分のいまを自然と変えてゆくことが大切なのです。

これが、なかなか信じてもらえないと思いますが。

超重要なのですよ。

思考の垢を取り除く

学ぶことで自身の思考を磨いて、思考の垢を取り除くのです。

あなたには、あたまの垢がついているからそれを、きれいにする必要があるのです。

そのためには、自分で自分のあたまの中を磨くことです。

磨くためには、学ぶことが必要。

思考の仕方を、正しい思考の仕方に学ぶのです。

私の言いたい正しい思考とは、学ぶことで「自分が幸せになれる為の思考」なのです。

真摯に、学びを継続するのです。

私などは、何十年も学びを継続しました。

例えば、貴方が悩み相談を受けたとする

例えば、誰かの悩み相談を受けたとしましょう。

相手のこころの葛藤が、それは自分自身のことのように分かるようになるしょう。

相談内容にもよりますから、なんでもかんでも分かることはないかもしれませんが。

人の悩み事を聞いてあげてそれを、自身のことのように受け止めたうえで回答してあげることができます。

大丈夫です。

貴方はだんだんと、できるようになります。

この際、際立つ特性は「葛藤」することに長けているので相手のこころの傷み苦しみが、普通の人と比べると何十倍も分かるのですよ。

分かるあなたから表出される、温かいこころの籠った言葉と態度は、相手のこころに響き渡ります。

こころに染みわたります。

いつしか相手のこころの中に、やがて信頼という芽が出て成長するのです。

いよいよ、その超特性を利用するしかないのです。

貴方の知らない間に、信頼される人に変化しているでしょう。

ものすごい変化です。

とてつもない長所となって現実世界に現れてきます。

本当です。

【貴方の知らない間に、信頼される人に変化している】

対人恐怖症を持っているひとが、以上のようなひとに変化できるから「長所」なのです。

以上です。

追伸 回りくどかったですかね?

 

対人恐怖症で、悶々と悶え苦しむ貴方に少しでも勇気を持っていただきたいと願っております。

 

 

 

 

おすすめの記事